保証会社って何?必ず入らなきゃいけないものなの?

『初期費用どのくらいかかりますか?』
という質問に対して、必ずと言っていいほど出てくる項目の『保証会社加入料』

何故、加入のお願いをされるかご存知でしょうか。

そもそも、保証会社ってなんだろう・・・
何を保証してくれてるの???

そんな質問にお答えします!


家賃の未払いが発生
 ・残高不足により引落が出来なかった。
 ・振込を忘れてしまった。

どんな理由であっても、家賃支払の滞納となってしまいます。


管理会社が未払いを確認

振込されたか、管理会社でも確認をします。

③・④
ご契約者様がオーナー様へお支払出来なかった分を
保証会社へ代わりに支払ってもらうように要請し、支払いを受けます。
すぐに、滞納分をオーナー様へ送金します。


保証会社より契約者様へ、お家賃支払い請求されます。

この際に、督促手数料等が追加され請求されることがあります。


保証会社へ滞納分をお支払いいただきます。



ここまでが家賃滞納時の一連の流れとなります。

連帯保証人をたてられるのに、保証会社に入らなくてはいけないの?

以前は、保証会社に入って頂くより、
『連帯保証人をたてる事』が一般的でした。


連帯保証人とは・・・


主たる債務者と連帯して債務を負担することを約束した保証人。

[補説]通常の保証人が有する催告の抗弁権(民法452条)、検索の抗弁権(同453条)、
分別の利益(同456条)がなく、主たる債務者とまったく同じ立場となる

と、民法で規定されています。


しかし、実際家賃の滞納等が発生した際に、
契約者本人に代わってすぐにお支払頂けるパターンはかなり少ないのです・・・。

代わりに支払って頂くために膨大な時間と労力を要する為、
物件を貸出する側(オーナー様・管理会社)は、とても困ってしまいます。


保証会社に加入して頂く事によって、このトラブルを回避することが出来、
入居者・オーナー様・管理会社の3者が気持ちよく生活できるのです。



問題が起こってからでは遅いのです。
予め契約時に保証会社には加入して頂ける意思のある方、審査を通過した方と賃貸借契約をするようになっております。
ご協力の程、宜しくお願い致します。